スポンサーサイト

Entry ⇒ --.--.-- | スポンサー広告ブログ村 データ理論
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016天皇賞秋過去5回消去法【5-5-2-0】

Entry ⇒ 2016.10.25 | JRA重賞コメント (0)ブログ村 データ理論
使用しているデータ:【WIN5/5】2016 天皇賞(秋) 予想用過去成績データ傾向まとめ

前走毎日王冠を除く牡4【0-0-1-11】
サトノクラウン
ヤマカツエース
リアルスティール

6歳以上【0-0-1-34】
カムフィー
クラレント
サトノノブレス
ヒストリカル
ラブリーデイ
ロゴタイプ

前走逃げ【0-0-0-7】
該当なし

前走毎日王冠先行【0-0-1-6】
ロゴタイプ

前走差しのナスルーラ、ノーザンダンサー系【0-0-0-9】
サトノクラウン
ロゴタイプ

前走追込で上がり33.3以上【0-0-0-14】
アンビシャス
カムフィー
サトノクラウン
ヒストリカル
ルージュバック

東京芝勝率50.0未満&初出走のディープインパクト産駒【0-0-0-10】
アンビシャス
サトノノブレス
ステファノス
ヒストリカル
リアルスティール

ステファノスは毎日王冠で詰まってしまい不完全燃焼で終わってますね。前年2着と実績もあるだけにおそらくは穴人気をすると思いますが、ディープインパクト産駒は東京芝50.0%以上ないと苦戦は免れません。

東京芝未勝利のミスプロ系【0-0-0-7】
アドマイヤデウス
ヤマカツエース

ノーザンダンサー系【0-0-0-9】
サトノクラウン
ロゴタイプ

前走2着以下のナスルーラ系【0-0-0-10】
該当なし

牡3を除く前走新潟【0-0-0-8】
該当なし

牡3を除く前走中山【0-0-0-12】
サトノノブレス

前走京都で上がり32.9以上【0-0-1-13】
アドマイヤデウス
ラブリーデイ

前走宝塚記念で4番人気以下【0-0-0-6】
サトノクラウン

前走札幌記念(札幌)以外の芝2000【0-0-0-11】
エイシンヒカリ

エイシンヒカリは参考例がないためノーカンにすべきところだと思いますけど話の都合脱落とします。プリンスオブウェールズSは非常に時計のかかる馬場で行われ、過去30年で2番目に遅いタイムでした。天皇賞の性質を考えると参考外とした方がいいと思います。

前走4~6着【0-0-0-16】
エイシンヒカリ
サトノクラウン
ステファノス
ヤマカツエース

前走10着以下【0-0-0-16】
クラレント
リアルスティール

牡4、ロベルト系を除く前走負0.3-0.5【0-0-1-13】
カムフィー
ヒストリカル

前走8番人気以下【0-0-0-16】
カムフィー
クラレント
サトノクラウン
ヒストリカル

生存数【5-5-2-0】 生存馬:モーリス
今回も全部消えるかどちらかを残すというパターンでした(´・ω・`)

まず天皇賞秋の性質について触れておきましょう。ここ3年は道中ワンペース→4角あたりからの上がり勝負という感じになります。札幌記念や安田記念の性質に似ており、いずれのレースでも連対しているモーリスならといったところでしょうか。

あと札幌記念はレインボーラインの脚を見てしまうとどうしてもモーリスが見劣りしてしまうことが気になりますね。まあこの際、詰め寄られたことよりも最後まで気を抜かなかったことを評価しておきますか。割と重要なポイントだと思うけどなあ。

消去法生存馬通算成績【14-11-2-26】
勝率26.4%(↓)
連率47.2%(↓)
複率50.9%(↓)
単回108.5%(↓)
複回84.7%(↓)

補足
この記事は特別登録段階のものです。出走馬確定段階で該当馬が不在の場合にはどうにかこうにかして差し替えます。また、結論については【WIN5/5】2016 天皇賞(秋) 予想用過去成績データ傾向まとめにて更新します。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

スポンサードリンク
リンクについて
当サイトはリンクフリーです、ご自由にどうぞ。相互リンクを希望される方はこちらを一読の上メールフォームかブログのコメント欄までにお書き込みください。
最新記事
月別アーカイブ
リンク
相互リンク
ブログランキング他
アクセスカウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。