2016有馬記念過去5回消去法【5-5-0-0】

Entry ⇒ 2016.12.21 | JRA重賞コメント (0)ブログ村 データ理論
使用しているデータ:2016 有馬記念 予想用過去成績データ傾向まとめ

牡6以上【0-0-0-15】
サトノノブレス
サムソンズプライド
トウシンモンステラ
ヒットザターゲット
ムスカテール

前走1番人気を除く牝馬【0-0-0-7】
デニムアンドルビー
ミッキークイーン

前走追込【0-0-2-13】
シュヴァルグラン
デニムアンドルビー
トウシンモンステラ
ヒットザターゲット

余計な条件を付けずに3着2回を見捨てることにしました。前走JCで2番人気を除くなどの条件を付ければ3着2回を残すこともできますが、人気の割に成績がよくないためばっさりと切ってしまいます。でもシュヴァルグランはそつのない馬だからなあ・・・

ナスルーラ系【0-0-0-7】※というかジャングルポケット
該当なし

ロベルト系を除く関東馬【0-0-0-14】
アルバート
サムソンズプライド
マリアライト
マルターズアポジー

リピーター枠のゴールドアクター以外は危険ということになります。ゴールドアクターは追い切りに良化が見られるかどうかがカギでしょう。今回こそは最終を含めてきちんとジャッジしたいところです。

前走阪神【0-0-0-5】
該当なし

前走G3【0-0-0-5】
マルターズアポジー

いつぞやの有馬記念ではオルフェーヴルを差し置いてラブイズブーシェを◎にするか迷ったことがありましたね。単調な流れからのロングスパートになる福島記念は有馬記念とリンクしそうなんですけどねえ。

金鯱賞で上がり2位を除く前走2200以下【0-0-0-29】
アドマイヤデウス
サトノノブレス
デニムアンドルビー
トウシンモンステラ
マリアライト
マルターズアポジー
ミッキークイーン
ムスカテール
ヤマカツエース

距離ごとの成績を見ると歴然なデータがありますね。おそらくはここから入るとこになるでしょう。どうあがいても複勝回収率は100%まで回復しないですね・・・(諦め)

前走菊花賞以外で9着以下【0-0-3-24】
トウシンモンステラ
トーセンバジル
ヒットザターゲット

この時点でサトノダイヤモンドと昨年1~3着なんですよね。菊花賞とリピーターといういつもの流れです。どの馬が残るのかオチが見えている気がしますが続きに戻ります。

前走負0.0-0.2【0-0-0-10】
サトノノブレス
ミッキークイーン

なぜか惜敗組の成績がよくありません。特にJC組は要注意で・・・って今年は該当ないみたいですね。サウンズオブアースはリピート枠で期待かなあ。でもなぜかデムーロ騎手が乗ると○×を繰り返していて、今回は来ない番なんだよなあ。

前走菊花賞以外で負1.0以上【0-0-1-19】
サムソンズプライド
トウシンモンステラ
トーセンバジル
ヒットザターゲット

前走3、4番人気【0-0-0-13】
ゴールドアクター
ヤマカツエース

昨年の勝ち馬ゴールドアクターがここで脱落。なぜか3、4番人気が不調で掲示板止まりまでとなっています。ヴィクトワールピサ、ジャスタウェイ、エピファネイアといった実力馬が敗れているだけに気を付けたいところです。

前走9番人気以下【0-0-0-15】
アドマイヤデウス
トウシンモンステラ
トーセンバジル
ヒットザターゲット
ムスカテール

前走上がり33.4~33.9【0-0-0-7】
サトノノブレス
マリアライト
ミッキークイーン
ムスカテール

前走上がり35.0~35.4【0-0-1-14】
アルバート
ゴールドアクター
トウシンモンステラ
トーセンバジル

前走上がり36.0~38.4【0-0-0-8】
サムソンズプライド

前走2番人気以下で上がり35.5~35.9【0-0-0-7】
マルターズアポジー

牝5を除く前走4着【0-0-0-6】
ゴールドアクター

どうやら今年の有馬記念はサトノダイヤモンド、キタサンブラック、サウンズオブアースで決まりみたいですね(白目) 地味に荒れるレースなのにこれでいいんですかね・・・。そんな訳でここからピンポイントで消し材料を探します。

前走国内で2着【0-0-0-6】
サウンズオブアース

今回は来ない番ということで脱落して貰いました。JC2着馬はなぜか不振で【0-0-0-3】※いずれも牡5 になります。おそらく調教を見たら評価したくなるんだろうなあ・・・。

前走上がり34.4~34.9を除く中山芝連対率0.0%【0-0-0-10】
サトノダイヤモンド
デニムアンドルビー
トウシンモンステラ
ムスカテール

中山芝複勝率100%【3-1-4-11】で前走菊花賞【2-1-1-1】(で1着【2-0-1-0】)となるためサトノダイヤモンドから入るのはありだと思います。当初の予定ではサトノダイヤモンドを残す予定だったんですが消す材料の探しやすさではこちらでした。ディープ産駒の牡馬が不振だったりとか。

余談ですけどIR法案→ノボバカラとサトノクラウンというサインがあったんだよなあ・・・

生存数【5-5-0-0】 生存馬:キタサンブラック
サトノダイヤモンドと同じぐらい消す理由が特に見当たりませんでした(強いていなら前走JC1着【0-0-0-2】ぐらい)。やはり展開、馬場、コースを問わないというのが何よりも強みですね。サトノダイヤモンドとの対決が今から楽しみです。

消去法生存馬通算成績【16-16-3-39】
勝率21.6%(↓)
連率43.2%(↓)
複率47.3%(↓)
単回104.1%(↓)
複回78.9%(↓)

NHKマイルCがわからなすぎて思い付きで復活したのが消去法でした(´・ω・`) 12月最終週に更新したレース全部2着以下なら単勝回収率は100%を切ってしまいますね・・・。本当にいろいろと残念な結果になってしまいましたが「場つなぎ」としては機能を果たしてくれましたと思います。

補足
この記事は特別登録段階のものです。出走馬確定段階で該当馬が不在の場合にはどうにかこうにかして差し替えます。また、データについては2016 有馬記念 予想用過去成績データ傾向まとめを使用して更新しています。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

スポンサードリンク
リンクについて
当サイトはリンクフリーです、ご自由にどうぞ。相互リンクを希望される方はこちらを一読の上メールフォームかブログのコメント欄までにお書き込みください。
最新記事
月別アーカイブ
リンク
相互リンク
ブログランキング他
アクセスカウンター
最新トラックバック
amazon