スポンサーサイト

Entry ⇒ --.--.-- | スポンサー広告ブログ村 データ理論
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016有馬記念考察 サトノダイヤモンド&キタサンブラック以外なら

Entry ⇒ 2016.12.24 | JRA重賞コメント (2)ブログ村 データ理論
最近、PCの調子がいいから油断してた(´・ω・`) 電源を切ることができないフリーズは2回目です。なんでバッテリーを外したくても外せないようにしたんや・・・。ドライバー使ってもねじがうまく回らんくてバッテリーが切れるまで放置して対応しました。

nakayama2500.png

そんなわけでこの辺からペースアップします。ロングスパートな一戦ということで消耗戦や長距離実績のある馬を洗い出しましょう。

・天皇賞春&菊花賞馬
キタサンブラック

・菊花賞馬
サトノダイヤモンド

・菊花賞好走馬
ゴールドアクター
サウンズオブアース
サトノノブレス

・それ以外の長距離実績馬
アドマイヤデウス
デニムアンドルビー
シュヴァルグラン
アルバート
マリアライト
※追記:冷静に考えれば他にもいましたね。まあなんとなくこの辺が良いんじゃないかってことで()

どう考えてもサトノダイヤモンドかキタサンブラックですよねえ。まあ有馬記念は人気同士で決まるほど甘くなくてなんやかんやで人気薄が食い込んできますからね。思い切って穴狙いするのもありだと思います。問題はどの馬も見直す材料があって絞ることが難しいという点ですね。

いつものように買いデータや消しデータをピックアップしてもいいんですが、菊花賞組とリピーター(若さ重視)以外だとフェアリードール一族がちょいちょい来ているのでデニムアンドルビーに注目してみます。

フェアリードール一族
2001年06番人気03着 トゥザヴィクトリー
2010年14番人気03着 トゥザグローリー
2011年09番人気03着 トゥザグローリー
2014年09番人気02着 トゥザワールド

伯母や従兄がこれだけ来ているんだからワンチャンに期待したくなりますね。

正直に言えばデータのネタに困りすぎて2014年の記事を見て思い出しただけなんだよなあ。 ま、まあ、有馬記念は父(母)子で好走する例が多いから血統は重要な要素だと思います。(デニムアンドルビー母父にあたる)キングマンボの系統もトゥザヴィクトリーの頃から穴を開けているのもポイントになるかと思います。

それでデニムアンドルビーなんですが、宝塚記念や阪神大賞典を好走していて適性的にはクリアしていると思います。問題は年齢面と長期休養明け2戦目でどこまで変わっているかどうかということですね。調教では「良化は感じられない」としてしましましたが(小声)、結論をいえば「老いてはいない」と判断しました。

chukyo2000.png

今年の金鯱賞はこの辺からペースアップしてゴールまで速い流れが続きました。レースの性質的には似ているのはないでしょうか。金鯱賞組は過去にウインバリアシオンやオーシャンブルーが2着に入っていて菊花賞に次ぐ有力ステップだと思います。

で、肝心のデニムアンドルビーですが後方2番手から最速の上がり32.8秒の脚で追い上げるも8着まで。内から勢いよく伸びようかというところで進路をふさがれてしまい流して終わったこと、1年6か月ぶりの実戦だったことを考えればまだ一線でやれるだけの可能性を感じました。バルザローナ騎手が引き続きに騎乗するということで前走のうっぷんを晴らしてくれることに期待します。
関連記事

この記事へのコメント

- ボックル - 2016年12月24日 22:50:56

お疲れ様です、いつも参考にさせていただいてます

とある新聞でこういう記事を見たので書いときますね
ミルコ・デムーロがインタビューに答えてたのですが
G1の時はみんなライバル、でもやっぱりキタサンブラック、それからデニムアンドルビーあとはシュヴァルグラン、ゴールドアクターも怖いです

だから今回の読みは割と当たってるのではないかと思いますよ~

自信になるかは分かりませんがなんとなく書いてみました

- (「・ω・)「 まおー - 2016年12月25日 22:53:56

ボックル さん
コメントありがとうございます。

デニムアンドルビーは残念な結果になってしましましたね

道中で脚を使ってしまったせいか伸びきれませんでしたが
あそこで進出しないと上位入賞は望めなかったでしょうね。
個人的にはバルザローナ騎手は良い判断をしたと思います。

判断が悪かったのは自分というオチでした(´・ω・`)

トラックバック

でまろぐファン - 2016年12月25日 14:04

ホープフルS・有馬記念 予想

ホープフルS ちょっとよくわからないので適当に。 堅めに馬券は少ない点数で。 ◎サングレーザー 不良馬場の新馬戦はちぎられた3着だったが、良馬場となった2戦目はあっさり快勝。 この後2か月半の休みを入れ、G2デイリー杯2歳Sに臨む。 レースは3番手を追走。直線は粘る...

URL :

スポンサードリンク
リンクについて
当サイトはリンクフリーです、ご自由にどうぞ。相互リンクを希望される方はこちらを一読の上メールフォームかブログのコメント欄までにお書き込みください。
最新記事
月別アーカイブ
リンク
相互リンク
ブログランキング他
アクセスカウンター
最新トラックバック
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。